クレンジング

クレンジングや洗顔というのはスキンケアの基本となるものです。しかし、意外と多くの人が正しい方法を知らず誤った方法で行っていることがあります。クレンジングや洗顔がきちんと行えていないと、メイクが残ったり肌が荒れたりする原因となりますからしっかりと正しいクレンジングや洗顔の方法をマスターしましょう。

クレンジングの際、メイクがしっかりと落ちるようにゴシゴシ洗う人がいますがこれは肌を傷める原因です。特に目元の角質は薄いと言われていますから優しく行う必要があります。手でうまく落とせない場合には、コットンや綿棒を使って落とすようにするとアイメイクやマスカラがきれいに落とせます。

顔全体をクレンジングする際に、意外と忘れがちなのが顔を触る前に手を洗うことです。汚れた手では肌を汚す原因になりますし肌を傷める原因にもなりますから、必ず石鹸で洗ってから清潔な手でクレンジングを行います。このときも肌を傷めないように、優しくクレンジング剤をなじませてぬるま湯ですぐに落としていきます。優しくすすぎつつも、何度も繰り返さないようにしましょう。乾燥の原因となりシワの原因にもなりますから、注意が必要です。

クレンジングでマッサージをする人がいますが、これも正しいケア方法ではありません。クレンジングは汚れを浮かせるものであり、滑りが良くなるからといってマッサージをすることは浮かせた汚れを皮膚に塗りこむことになってしまいます。これでは汚れが肌に残ったり傷をつけたりして、くすみやシワを起こすもとになってしまいますから避けましょう。短時間でしっかりと汚れを落とすことがとても重要です。

Copyright © 女性が好むスキンケア方法, All rights reserved.